chairman

プレジデント挨拶

花丘ちぐさ ご挨拶

1960年代に子供時代を過ごした私にとって、21世紀とはユートピアが実現するという夢に満ちた想像の世界でした。
ところが、実際に21世紀の幕 が開けると、金融不安、政情不安定、東日本大震災を筆頭に頻発する自然災害、
心が痛む犯罪の数々。人類の幸福は実現されていないどころか、さらに世相は混 迷の度を深めています。

いまこそ、ひとりひとりが大切にされ、個人が最大限の自己実現を行なうことにより、
人間固有の限りない豊かさと幸福を味わうことが 求められています。
それが実現した時には、世界から「戦争」「飢餓」「犯罪」が一掃されることでしょう。

「国際メンタル・フィットネス研究所」では、
私、花丘ちぐさが、主に欧米を中心に進んだ自己観察、自己成長、コミュニケーション術、
トラウマ解放の手法トラウマ後成長を促すポジティブ心理学を学んできて、それを日本の風土にマッチした形に成 熟させて、広く社会に還元します。

個人の幸福から始まり、夫婦の幸せな結びつき、親子の心の交流、家庭の充実、コミュニティーの発展、
そして個人の持てる ポテンシャルを最大限に生かしきった歓びの働き、社会貢献、企業の発展に至るまで、
国際社会の中の日本を底上げすることにまい進して参ります。

 

国際メンタルフィットネス研究所

プレジデント 花丘 ちぐさ