お問い合わせトラウマ・ケアルーム ポーラースター
ポーラースターHOMEポーラースターについてトラウマについてよくある質問体験者の声書籍紹介
よくある質問

question
自分にトラウマがあるのかどうか分かりません。
answer
花丘ちぐさ

トラウマがあっても、自覚されていないケースはたくさんあります。もし、原因不明の症状があったり、うつや心の不調に悩まされていたりするようなら、トラウマがある場合があります。また、心身の不調がないように見えても、恋愛や人間関係などで、しばしばトラブルに見舞われるという場合も、トラウマが根底にある場合があります。そのようなときは、トラウマを解放することで、人生が大きく変わることもあります。一度、セラピストのもとを訪れて、ご自分の状態をチェックしてみてはいかがでしょうか?


question
トラウマと向き合うのは恐ろしいことではないでしょうか?
花丘ちぐさ answer
私(花丘ちぐさ)の意見ですが、トラウマを抱えたまま生きることの方が、よほど恐ろしいと思います。効果と安全が認められている、トラウマ解放セッションを受けることで、スムーズにトラウマを手放していけば、トラウマはもう怖くなくなるのではないでしょうか?セッションでは、トラウマを直視して向きあったり、戦ったりしません。再体験することもありません。思い出さなくてもよいのです。ただ、身体の声を聞いていくことで、安全に進めてきます。十分に消化できるだけの、適正なレベルの解放を重ねていきます。


question
辛いことを二度と思いだしたくありません。
answer
花丘ちぐさ
記憶を掘り起こす必要は全くありません。全く覚えていないことでも、トラウマ解放は可能です。辛いことを二度と思いださないようにするためにも、トラウマを解放しておいた方が良いのです。


question
トラウマ解放セッションを受けたら、かえってつらくなったりしませんか?
花丘ちぐさ answer
セッションを受けている間には、閉じ込めていた感情がよみがえり、涙がこぼれたり、怒ったりする場合もあります。しかし、セッションの目的は、体の健やかで自然な状態をとりもどし、生活の質を上げ、より意味のある人生を歩き始めることができるようになることにあります。


question
トラウマが解決できるとは思えないのですが。
answer
花丘ちぐさ
トラウマの元になった体験自体は、消えてなくなるわけではありません。また記憶を消すこともできません。ただ、トラウマによる辛い症状は、軽減できる可能性があります。また、心身が健やかな状態を取り戻すと、辛い体験を思いだしても、安定してやりすごすことができるようになるほか、次第に思い出さなくなり、人生の質が改善していく可能性があります。


question
トラウマなんて、誰にでもあるものだから、そんなものにいちいち囚われていても仕方ないのではないでしょうか?
花丘ちぐさ answer
トラウマは、思った以上に身近にあり、誰もが多かれ少なかれ抱えていると言っても過言ではありません。そして、知らず知らずのうちに、健康や人間関係に悪影響が及び、本来生きられるはずの、生き生きとした人生を生きることができなくなっているとしたら、大変な損失です。トラウマにいちいち囚われなくて済むようになるために、トラウマ解放セッションを受けることは大変意義あることです。


question
こんな自分では、何をやってもダメなのではないでしょうか?こんなことさえ解決できない自分は、何の価値もありません。
answer
花丘ちぐさ

「自分なんて価値がない」という後ろ向きの考えは、もしかするとトラウマが原因になっている可能性があります。人は誰でも、幸せに招かれています。それが感じられないほど、あなたは傷ついているのかもしれません。


question
もういい年なので、今さらトラウマが取れても仕方ないのでは?
花丘ちぐさ answer
未来の可能性が感じられないというのも、トラウマが原因になっている可能性があります。「人は、希望を失えば若くても老人と同じ、希望を持てば、肉体は年老いていても、心はいつまでも若々しい」と言います。いくつになっても、人生の価値を上げていくことは可能ではないでしょうか?


question
セラピストに依存することになるので、セッションには抵抗があります。
answer
花丘ちぐさ
セッションを受けたからと言って、セラピストに依存しているわけではありません。あなたは、セラピストという専門家に、対価を払って、専門性の高い役務の提供を受けます。あなたは、それを受け取って、ご自分の人生で活用していきます。主人公はあくまでもあなたです。


question
親を責めることになるので、振り返りたくありません。
花丘ちぐさ answer
セッションの間に、親を責めるというようなことは行ないません。人間は、みなそれぞれ、苦しみ、間違いを犯して生きています。トラウマ解放セッションでは、起きたことに対して価値判断をしたり、裁いたりしません。ただ、あなたの身体に蓄積されたトラウマのエネルギーを解放し、心と体に健やかさを取り戻します。


question
トラウマを解放したら、加害者を容認することになりませんか?
answer
花丘ちぐさ
トラウマを解放することは、あなたの心と体に健やかさを取り戻すことです。そして、人生を有意義に生きていけるように、コンディションを整えます。まず、よりよい人生を取り戻し、そのあと、加害者との問題に取り組むこともできるでしょう。いずれにしても、ひどいことをされたからといって、被害者がずっと苦しみ続けることの方が問題です。


question
恐ろしい事を思い出したりするのではないかと思うと、そっとしておいた方がいいのではないかと思います。
花丘ちぐさ answer
繰り返しますが、特に記憶を掘り起こさなくても、トラウマ解放は可能です。むしろ、いつもひたひたとあなたを脅かす、恐ろしい思い出から脱出できたほうがよいと思います。


question
性的なトラブルに巻き込まれたことがあります。思い出すと取り乱してしまいます。詳しく話さないとダメでしょうか?
answer
花丘ちぐさ

詳しく話す必要は一切ありません。もしあなたが、「聞いて欲しい」「こんな辛いことがあった」と言って、分かち合いたいときは、お話しを大切に伺います。もし、話したくない場合は、全く話さなくてもトラウマ解放セッションを行ない、効果を上げることができます。秘密厳守。


question
子供の頃、親から何回もせっかんされました。そのトラウマを解消するためには、何百回もセッションを受けなくてはならないのでしょうか?
花丘ちぐさ answer
殴られた回数だけセッションが必要などということはありません。できるだけすみやかに、脳神経系が健やかさを取り戻すように、セッションを進めていきます。ただ、子供の頃、家庭が安全でなかった場合は、表面的には社会でうまくやっているようでも、深いトラウマになっている場合があります。根気が必要になってくるかもしれません。しかし、一度トラウマから解放されると、人生が全く変わってくるという声も聞きます。


question
良くなるまでに、長いことかかりますか?費用もばかになりません。
answer
花丘ちぐさ
人によってさまざまなので、一概には言えません。重大ではないけがや事故などでは、一回のセッションでも落ち着きを取り戻す人もいます。通常は、変化を感じるために、5回くらいセッションを受けて欲しいとお話ししています。また、特に始めのうちは、月1回よりは、2週間に1回セッションを受けていただき、流れを作ったほうが効果的です。ご自分のコンディショニングのために、定期的に通われる方もいますし、「ストレスがたまってきたから、そろそろやっておいたほうがいい」とおっしゃって、必要を感じた時に来られる方もいます。

一般的に、女性なら化粧品や美容院に、年間10万円以上使っている方も多いのではないでしょうか?それを考えると、長い間あなたの可能性を損なっていたトラウマを解放するのにかかる費用は、それほど高くありません。



また、生き生きとした感覚がよみがえり、やりたい仕事が見えてきたら、収入が増える可能性さえあります。さらに、お金では買えない「心身の健康」という宝物を、再び手にすることができるかもしれません。可能性を感じた方は、ぜひ試して頂きたいと思います。

いずれにしても、深刻にとらえず、身体のためにフィットネスクラブに通うように、メンタルの調整も、さわやかに、気軽にしていきたいと思います。

  HOME  サイトマップ  ご予約・お問合せ  特定商取引法に基づく表示  リンク

copyright @ PolarStar allright reserved.