お問い合わせトラウマ・ケアルーム ポーラースター
ポーラースターHOMEポーラースターについてトラウマについてよくある質問体験者の声書籍紹介
トラウマについて
トラウマとは?
さまざまなトラウマ
トラウマとPTSD
トラウマとPTSDが引き起こす問題
トラウマを解放する
トラウマ解放の3つの方法
トラウマ後成長・ PTG
『トラウマとは?』 精神的、肉体的に激しい衝撃を受け、心の傷になった状態のことを、トラウマと言います。「大きなショックが、身体の中で凍りついている状態」と考えていただいてもよいでしょう。命の危険を感じるような恐怖体験、心身の激しい痛みや、悲しみを体験し、それが適切にケアされ、癒されないと、心の傷となって残ります。また、広義には、「いままで当たり前だと思っていたことがくつがえされ、持ち合わせている常識や価値観を変更することを余儀なくされ、圧倒される経験」といってもよいでしょう。

トラウマは、戦争、地震や津波、台風などの自然災害や、大事故、犯罪被害、レイプなど、激しい体験によって引き起こされます。これは、昨今では災害後の被災者の方たちの心のケアの大切さが言われるようになり、広く理解されつつあります。

一方、大災害や大事故でなくても、トラウマは起きるのです。本人にとって衝撃となることであれば、トラウマとして残ります。また、命にかかわることでなくても、いじめや、言葉による虐待などが、長期にわたり繰り返し起こることでトラウマになります。下記のような体験もトラウマとなりえます。



・交通事故
・落下や転倒
・自転車やバイクから落ちる
・溺れる
・けがややけど
・病気、医療処置
・麻酔、手術
・困難な出産
・歯科での処置
・愛する人を失う
・愛するペットを失う
・いじめ
・モラルハラスメント
・無視される
・親からのことばや態度による虐待
・ネグレクト
・配偶者や親族からのいじめやことばの暴力
・学業や仕事のプレッシャー、緊張
・学業や仕事の失敗
・映画やインターネットなどでの恐怖の体験
・性的な虐待やいたずら
・痴漢やストーカーにあう
・上記の場面にいあわせたり、目撃したりする
・上記の体験などを含むできごとで、本人に記憶がないもの



はっきりトラウマがあると自覚されていらっしゃる方はもちろん、なんとなく生き辛い、人間関係がなかなかうまくいかない、うつ傾向があってつらい、病気がち、体調がすぐれない、原因不明の症状があるというかたも、トラウマが根底にある可能性があります。トラウマは、抱えなくてもよいものです。21世紀の今、解決を可能とする方法があります。



さまざまなトラウマ

  HOME  サイトマップ  ご予約・お問合せ  特定商取引法に基づく表示  リンク

copyright @ PolarStar allright reserved.