お問い合わせトラウマ・ケアルーム ポーラースター
ポーラースターHOMEポーラースターについてトラウマについてよくある質問体験者の声書籍紹介
体験者の声

question
10代・女性
 私は学校に行くのが辛くて、休みがちになっていました。学校が合わないのだと思いました。花丘先生のところには、母に連れて行かれました。最初はとても緊張しましたが、先生がにこにこして優しかったのと、犬の蘭ちゃんがかわいかったので、だんだん、先生のところに会いに行くのが楽しみになりました。
 トラウマとかはよくわからなかったのですが、先生の言葉の通りにいろいろ思い出したり想像したりしたら、ものすごく辛かったことを思い出しました。今まで誰にも言わなかったのですが、それ以来、いろいろな事が怖くなってしまったのです。先生が母にいろいろ話してくれて、母はびっくりしていました。そのあと、いろいろやってもらって、それから楽になりました。希望の学校にも進学できることになりました。
20代・女性
 学校の教室で、気分が悪くなってしまって外に出ることがあり、それがだんだんひどくなり、次第に授業にも集中できなくなってしまい、あせったり、落ち込んだりしていました。理由は全く分からないし、このままでは、単位取得もできず、留年してしまうかもしれない状態でした。心療内科にも行きましたが、薬をもらうくらいで、あまりゆっくり話もできないし、特に変化はありませんでした。
 そんな時、すすめられて花丘先生のトラウマ解放療法を受けました。サロンは明るい雰囲気で、普通のおうちみたいでした。花丘先生の誘導で、イメージを膨らませていったら、全く覚えていないできごとにつきあたり、驚きました。そんな小さい時のことがトラウマになっているなんて思いませんでした。そのときは、悲しくなって泣いてしまいましたが、花丘先生とは、メールでも、いろいろおはなしできて、フォローしてもらったので、だんだん落ち着いてきました。
4回くらいのセッションで、授業中に外に出なくてはいけないことがなくなりました。半年くらいで回復して、もう花丘先生のところには行っていません。おかげさまで、学校には普通に行けるようになり、ほんとうによかったです。何かあったらいつでも連絡していいと言われているので、それも心強いです。
20代・女性
 私はよく偏頭痛になり、時には激痛になるので、困っていました。外で偏頭痛になると、そのまま倒れてしまうのではないかと心配になりますので、何につけても、なんとなく積極的になれない状態でした。検査をしてもどこも悪くないので、どうしてよいのか分かりませんでした。花丘先生のトラウマ解放療法を勧められた時は、トラウマなんて関係ないと思っていましたし、怖い感じがしたので、正直に言うと、乗り気ではありませんでした。ただ、このままでは積極的になれないので、思い切って花丘先生のサロンにいってみました。
 普通のマンションの一室で、犬の蘭ちゃんが元気よく迎えに来てくれて、少しホッとしました。花丘先生の言葉を聞きながら、いろいろイメージしてみると、おもいがけず、父のことが浮かんできました。本当にびっくりしました。父は、とても厳しい人でしたが、離れて生活しているので、なんでそんなことが関係あるのかよくわかりませんでした。でも、父のことを中心にトラウマを解放していったら、6回くらいのセッションで、偏頭痛があまり起きなくなりました。また、偏頭痛が起きても、「これは心のストレスが原因なんだ。ちょっと休もう」と落ち着いて考えられるようになりました。


20代・男性
 私は男なのに、人がどう思っているのかとても気になり、そういう自分の性格が嫌でたまりませんでした。仕事でも目上の男性には、とても気を使うので、はじめは気に入られるのですが、いつの間にか自分からわがままな態度を取ってしまい、決別するというパターンができてしまっていました。なんで自分は自分のことを束縛するような目上の男性とばかり出会うのだろうと思って、悩んでいました。花丘先生のところには、カウンセラーになれる勉強があるということで、面白そうだと思って通い始めました。そのなかで、花丘先生からトラウマを指摘され、それが自分の人間関係に影響があったということに、初めて気が付きました。
 トラウマ解放セッションは、「これだ」という直感が働き、積極的に受け始めました。数回のセッションの後、人と一緒にいても、あまり気を使わないでのびのびしている自分に気づき、驚きました。これから、どんどん変わっていくのかと思うと楽しみです。
30代・女性
 私は、食べ物のことになるととても神経質になっていました。体重のことも気になり、「自分は太っているのではないか?」と心配になります。食べないことは平気なので、体重が落ちてくると、家族が「また痩せてきた」と心配します。心配をかけているのも嫌だし、かといって、いろいろ食べろと言われるのも嫌だし、このことを考えると、いつも気持ちがとてもおち込んでいました。そして、ネットで何気なく調べて言ったら、どうも「摂食障害」の項目に当てはまるようでした。
 花丘先生のトラウマ解放療法をすすめられたときは、自分には関係ないと思いました。食べ物のことが解決できればよいので、初めは断っていました。でも、「摂食障害」は、心の病だということなので、思い切ってトラウマ解放療法を受けてみました。2回のセッションの後、食べ物に対する緊張感が無くなってきました。気持ちが落ち着いてきて初めて、自分がものすごく緊張していたことに気が付きました。
 それに、「もう済んだこと」と思っていたことが、いまだにトラウマになっていたこともわかり、驚きましたが、頭の中はすっきりしました。3ヶ月くらいで、食事に対するこだわりが取れてきました。取れてきて、今まではとてもこだわっていたのだということがわかるので、本当に面白いです。解決が見えてきて、とてもうれしく思っています。
40代・女性
 私は、便秘と下痢を繰り返していて、本当に胃腸が弱いので困っていました。便秘すると、コロコロした、うさぎのふんのような便が出るだけで、何日もすっきりしません。そして、食事をした後などに、突然おなかが猛烈に痛くなり、腸がねじれるような感じで、起き上がることもできなくなります。顔面蒼白になり脂汗が出て、とても苦しみます。そして、30分くらいすると、何回か激しい下痢をして、腹痛は治りますが、ぐったりしてしまいます。自分は腸が詰まっているのではないか、どこかねじれているのではないかと思って、検査を受けましたが、全く悪いところは無いと言われ、信じられず、レントゲンを見せてもらいました。腸はまっすぐに伸びていて、確かにねじれていませんでした。ストレス性の腹痛ではないかといわれましたが、逆に見はなされたような気がして、がっくりしました。

 外に出ていて食事をした後に腹痛が起こると、本当に困ってしまいます。仕事の時にも、腹痛が起きることもあり、周りに迷惑をかけたくないので、トイレにこもって苦しんでいることもありました。それで、責任ある仕事を引き受けるのも不安で、なかなか思うように動けませんでした。花丘先生のトラウマ解放療法をすすめられましたが、私は体質的に胃腸が弱いので、トラウマは関係ないと思っていました。でも、このままでは仕事で上にあがっていくこともできないと思い、思い切ってサロンを尋ねました。

 花丘先生は、とてもにこやかでやさしく、ご自分も長いこと仕事をされていたキャリアウーマンだったので、私のこともよくわかってくれて、思わずホッとして涙が出ました。それにもまして、セッションを続けていくにつれて、もう済んだと思っていた昔の出来事が、いまだにトラウマになっていることがわかり、驚きました。3か月ほどで、身体の緊張感が取れてきて、半年くらいで、激しい腹痛が起こることがほとんどなくなりました。まだストレスがかかってくると、便通のリズムが狂いがちになるので、もうすこし通うつもりです。フィットネスに通うつもりで、気軽に続けようと思っています。


30代・男性
 私は、職場でイライラすることが多く、同僚や部下に当たってしまい、人間関係がこじれてしまうことがあり、ほとほと困っていました。黙っていても、実はかなり腹が立っていて、心の中では、殴ってやりたいほどに思うこともあります。それに、ここ何年も夜の眠りが浅く、入眠剤を飲んでいますが、仕事で気になることがあると、薬も効かず、イライラや不安が高まって眠れないことがありました。
 花丘先生のトラウマ解放療法を勧められた時は、特に自分にトラウマがあると思ってはいなかったので、ピンときませんでした。ただ、イライラが収まればいいと思って、ためしに始めてみました。すると、思いもかけないトラウマがあることがわかり、驚きました。はじめは、それが問題だとは思えなかったので抵抗しましたが、体は正直で、それもまた驚きました。数回のセッションで、不安や焦りがだいぶおさまってきて、妻からも、穏やかになったと言われるようになりました。仕事の悩みでセッションをスタートしたのですが、プライベートの関係もよくなってきて、喜んでいます。
40代・男性
 私は、仕事上責任ある立場にあり、ここ数年は会社の厳しい状況の中で、かなりの無理を重ねていました。そんななかで、身体の疲労感や、焦燥感が強くなっていき、「自分は能力がないのではないか?」と繰り返し思うようになっていきました。
 「もうこれ以上会社に迷惑をかけることはできない」と思い、転職の相談のつもりでセッションを受けましたが、花丘先生から、意外にも仕事上のトラウマを指摘されました。自分では、それくらいのことが乗り越えられないのは自分の実力不足だし、自分が悪いと思っていたので、はじめはなかなか受け入れられなかったのですが、はっと気付く瞬間があり、それからは、ほんとうに、怒りの感情や悔しさ、悲しさなどが沸いてきて、戸惑うこともありました。ところが、それとともに身体の不調が次第に良くなってきて、かすかに自信が戻ってくる感覚もありました。やはり、こんなことでつまずきたくないので、何とか踏ん張っていこうと思えるようになってきました。
40代・女性
 私は子供のことでイライラすることが多く、特に上の子供とはぶつかることが多くて、主人からも心配されたり、注意されたりしていました。上の子供には申し訳ないと思うこともあるのですが、つい厳しくしかってしまいます。
 子供との接し方に悩んで花丘先生のカウンセリングを受け始めましたが、意外にも私のトラウマを指摘され、驚きました。そんなことが問題の核にあったなんて、本当に思いもよりませんでした。泣いたり笑ったり、花丘先生のセッションで、いろいろな事を聞いていただきました。そうこうするうちに、上の子供がとってもかわいい顔で笑っているのに気付きました。「すなおになったね」といったら、「お母さんが優しくなったんだよ」といわれました。そのときは、本当に涙が出ました。
これからは、トラウマ解放療法を受けながら、自己成長のクラスも受講して、いろいろ勉強していこうと思っています。


50代・女性
 私は首の痛みがあり、ここ2,3年ひどくなってきたので整形外科で見てもらいました。確かに頸椎に少しヘルニアがあるので、無理もないということでリハビリや首のコルセットなどをやってみました。でもあまり効果が感じられず、医師に痛みを訴えると、「更年期では?」「うつ病の可能性もある」といわれてしまい、釈然としない思いでした。ちゃんと診断できない医者が悪いのではないかと不審に思いました。
 そんなとき、花丘先生のトラウマ解放療法と出会いました。ストレスが発散できるだけでもいいかな、と思って始めましたが、何回目かのセッションで、なんと子供の頃、50年近く前に首をケガしたことを思い出しました。そのときは、体が震えだして、ちょっと怖くなりました。でも、花丘先生から、「震えるのはとてもいいことですよ」と声をかけてもらい、トラウマが解放される瞬間を体験しました。それから、激しい首の痛みはなくなりました。
 まだ、しびれるような感じや、軽い痛みがあるので、もう少しセッションを続けるつもりです。でも、本当に痛いということがやっとわかってもらえて、ほっとしています。
60代・女性
 私は手や足の痛みやむずむず感があり、辛いのですが、検査をしてもどこも悪くないと言われます。またとても心配症で怖がりです。ちょっと声をかけられただけでも、「きゃ〜っ」と叫んでしまうので、よく主人から怒られます。パニック症もあって、歯科の治療がこわくてなかなか受けられません。自分でも、どうしてこんなに困った性格なのかと、嫌になるほどでした。
 親戚の問題があって、それを相談しようと思って花丘先生のカウンセリングを受けました。でも、そこで私のトラウマをみつけてもらい、感謝、感謝です。それからトラウマ解放療法を始めました。月に2回、きっちり通っています。半年ほどたちますが、本当に気持ちが落ち着いてきて、「人生って悪くない」と思っている自分に気がついて、びっくりしたりします。よく、「もう死んでしまった方が楽だ」と思うことがあったのですが、そういう考えが頭の中をぐるぐるすることが減ってきました。主人も、花丘先生のサロンから帰ってくると、私がいい顔をしていると言ってくれます。とにかく、自分が変な性格なのではなく、トラウマなのだと教えていただけて、嬉しいです。
 本当はもっと早くこういうことに出会っていたらよかったと思うのですが、過ぎたことを悔やんでも仕方がないし、これからの日々を、主人と楽しく過ごしていこうと思えるようになりました。
50代・女性
 私は、長年勤めていた会社が経営難で、リストラにあい、家にいる間にうつ病になってしまいました。どう考えても先に希望が感じられず、苦しい毎日でした。こんなに苦しいのは、会社の冷たい対応のせいだと思うと、眠れない夜が続きました。うつ病の苦しみが少しでも軽くなるといいと思って、花丘先生のトラウマ解放療法を受けました。ところが、もっと根本的なトラウマがあることを指摘され、最初はまったく信じられませんでした。でも、今まで自分の人間関係がうまくいかなかったり、経済的にも苦しい立場に立たされたり、恋愛もままならなかったりしたことに、理由があったことを知って、驚きました。その根っこにある問題をケアしていくのには、気力も必要でした。
 花丘先生のところに半年通ったところで、心身の不調はかなりよくなりました。夜も眠れるようになり、身体の冷えも取れてきました。そこでやめてもよかったのですが、私は自分の人生をどうしてもかえたかったので、さらにトラウマの解放を進めることにしました。
 1年で、私は考え方がガラッと変わりました。後ろ向きな考え方や、嫉妬心、自己嫌悪などがほとんどでなくなり、人と一緒にいても楽で楽しいのです。こんな自分になれるなんて、思ってもいませんでした。もし私が花丘先生のトラウマ解放療法に20代で出会っていたら、きっと結婚して、子供も持てたかもしれません。そう思うとくやしいですが、これからいい出会いがあるかもしれません。こんなことまで考えられるようになって驚いています。

  HOME  サイトマップ  ご予約・お問合せ  特定商取引法に基づく表示  リンク

copyright @ PolarStar allright reserved.