ビジネスでのパフォーマンスUPを希望される方へ

 

毎日の仕事に、やりがいを感じられますか?

目標はありますか?

職場の人間関係は良好ですか?

朝はさわやかにおきられますか?

 

それとも、体が重く、心はさらに重く、憂鬱な気分ですか?働く人は、一日の大半を職場で過ごし、その人間関係が人生の大きな部分を占めています。その職場が、ストレスの源であると、毎日の生活は相当辛いものになります。

パワハラが横行し、転職を真剣に考えなくてはならないケースもあります。しかし、ちょっとしたおもいこみや誤解から、心がこじれていってしまったのかもしれません。「だから自分はだめだ」という思考パターンにはまりやすいのかもしれません。自分に自信が持てないとしたら、もしかすると親から自信をつけさせてもらっていないのかもしれません。

あるいは、衝撃を受けるような体験をしたため、自己イメージが揺らいでいるのかもしれません。トラウマがあると意識できなくても無意識の領域で、トラウマが作用してパフォーマンスが落ちている可能性があります。トラウマ解放カウンセリングを受けることでパワーアップが期待できます。

 

こんなふうに、「ポジティブになれない自分」がいたとしたら、それはだめな自分なのではなく、そうなってしまった理由があるのです。そして、その解決方法もあります。また、上司や部下の行動が不可解だと感じられても、それを説明する性格心理学を学ぶことによって、疑念や怒りに凝り固まっていた心が見る見る楽になっていくこともあります。「このタイプの人には、こう対応すると効果的」というノウハウもあります。

 

「人間関係がみるみる理解できる性格心理学・エニアグラム」を学ばれた、ある男性の言葉です。長年勤めた職場を退職されて、自己成長のためにエニアグラムのワークショップに参加されました。

 

「若い時にこれを勉強しとけば、オレももっと出世したのになあ」

 

もちろん、これからの人生に役に立てていただければと思います。

人間関係に苦しんでいて、ストレスが亢進してくると、うつ病を発症することもあり、それが望まない転職や失職、長期療養などの弊害を伴うことにもなりかねません。風邪をこじらせたために、やがて大病に至るようなものです。仕事を大切にし、家族を大切にするなら、悩みが大きくなる前に「メンタル・フィットネス」のステップを踏んでください。「相談したって、とくにどうなるわけでもないし…」この心のつぶやきが、プチうつのスタートポイントです。

簡単なノウハウで、目からうろこが落ちる、悩みが消えてなくなる、そんな体験をしてみませんか?それは、単なるノウハウではなく、温めて実行していくうちに、人間成長を促し、人生の生きる意味を高めるライフスキルへと昇華していきます。